情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針 情報セキュリティ基本方針

株式会社綜合電装(以下当社)は、業務上取り扱う顧客等の情報資産および当社の情報資産を各種脅威から守り、企業として情報システムの安全かつ適正な利用を図るため、以下のとおり情報セキュリティ基本方針を策定し取組みを実施します。

1.当社は、業務上取り扱う顧客等の情報資産のセキュリティ対策には万全を期すものとし、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等のリスク未然防止につねに最優先にて取り組むものとします。

2.当社は、当社の情報資産についても、それを最大限有効に活用しつつ、その重要度に応じた適切なセキュリティ対策を実施します。

3.当社は役員・社員等に対する情報セキュリティに関する教育・啓蒙を継続的に実施し、情報セキュリティポリシーの周知徹底に努めます。情報資産を取り扱う全ての役員・社員等は情報セキュリティポリシーを遵守し、そこに定められた義務と責任を果たすものとします。

4.当社は、技術の進歩や業務環境の変化等も考慮のうえ、情報資産のリスク評価を多方面から継続的に実施し、それを情報セキュリティポリシーおよびそれに基づく各種施策に反映させることにより、情報セキュリティの維持・向上を図るものとします。

5.当社は、情報セキュリティに関する各種運用の状況等について定期的に監査を実施し、必要に応じた適切な是正措置を講じることにより、情報セキュリティの確保に努めるものとします。

6.当社は、情報セキュリティに関連する法令、その他の規範を遵守します。

株式会社 綜合電装
代表取締役社長 髙藤俊信
代表取締役専務 忠津 登